過払い金の回収方法金融業者から払い過ぎた金利を取り戻したい方へ 大阪、京都、千葉の弁護士、司法書士に過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

過払い金は本来は支払う必要のなかったお金!グレーゾーン金利は取り戻すことが可能なのです。過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

債務整理を行った後にクレジットカードを作る

買い物をする時にクレジットカードがあれば何かと便利です。

給料日がまだ来ないけど、欲しい物を買うのに待てない場合などでも買い物をする事ができます。お金に余裕がないという時にこそ使いたいという時もあります。

過去の借金に対して債務整理を行ったばかりの頃に、新規でクレジットカードを作るという事ができるかどうか疑問に思っている人もいるでしょう。その背景には、ブラックリストに対する心配があります。

債務整理を行った事にブラックリストに自分の名前が掲載され、信用に傷が付いているのでは、と気にする人もいます。場合によってはクレジットカードを作る事ができない場合もあります。

債務整理で任意整理を選ぶ?自己破産する?

2017年9月、アメリカの裁判所へ破産法第11条の適用申請が行われました。この法律は、日本の民事再生法に相当するものです。個人の債務整理でも同じで、法律に従って任意整理や自己破産などの手続きを進めていきます。規模は異なりますが、債務が増えて返済が滞ってしまった場合には解決方法を探っていく必要があります。

企業の場合は、債権者に借金の減額を求めたり店舗数を削減することで再建を図ります。個人で借金を無くしたいなら、自己破産をすると返済義務が免責されます。不動産、預金などが取られてしまいますが、借金に悩むことがなくなります。

債務整理と任意整理とその後について

債務整理の中でも一番実際に手続きをする人が多いのが任意整理なのですが、こちらに関しては一体契約をした後はどのように進んでいくのでしょうか?契約の際に「毎月いくら支払う」という契約を結ぶはずですので、そこで決まった金額を毎月決められた日までに、決められた振り込み先に入金をします。

その後は特に自分でするようなことがなく、その後の手続きは全て依頼した弁護士さんが対応してくれます。まずは弁護士への依頼費用の支払いになり、そこで各社との和解がとれてからの返済がスタートします。その際に再度連絡がくる感じです。

債務整理の自己破産、任意整理をすると

借金の経験は、あまり人に知られたくない事柄です。もちろん包み隠さず誰にでも話す人もいるでしょうが、聞く人の対象は限られるでしょう。借金がかさみ生活が困窮してしまったら、自己破産、任意整理といった債務整理を考える必要があります。

事業者なら、従業員や顧客のことも考慮することが欠かせません。相談は、借金問題に詳しい弁護士にすべきです。債務整理のどの方法を選ぶかも、相談してから決めるといいでしょう。借金をとにかく帳消しにしたいなら、自己破産が適しています。この場合、預金、不動産などは没収されてしまいます。

債務整理について深く考える

借金を抱えてしまった場合において、自力で返済できれば良いのですが、なかなかできないようなケースもあるでしょう。明らかに生活を圧迫していて、借金の完済見込みがないような場合においては、任意整理や自己破産などの債務整理について考える必要があります。

債務整理に関してはさまざまな部分でのメリットとデメリットがありますので、その場合においてしっかりと検討する必要もあるでしょう。債務の整理に関してはおこなってしまうと、しばらく借り入れができないようなこともあります。さまざまな影響を考えておくことが大切になるでしょう。法律事務所に相談してみることをオススメします。

大阪地方裁判所・大阪家庭裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka/

〒530-8522
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

債務整理関連

過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事内容には責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉には信頼できる弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら