過払い金の回収方法金融業者から払い過ぎた金利を取り戻したい方へ 大阪、京都、千葉の弁護士、司法書士に過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

過払い金は本来は支払う必要のなかったお金!グレーゾーン金利は取り戻すことが可能なのです。過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

返済を免除してもらう自己破産の申請方法

キャッシングやカードローンなどを使っていて、多重債務に陥ってしまった場合には、自己破産といった債務返済の免除を行なってくれる制度を使うのが有効です。

この制度を利用するには、裁判所に必要な書類を提出して認めてもらう事が必要になってきますので、そのような手続きに関して詳しい弁護士がいる法律事務所に相談する事になります。

自己破産は、債務の返済を免除してもらえる制度ではありますがデメリットもありますので、そのデメリットを十分に理解してから利用していく事が重要です。

自己破産でデメリットとなるのは、新規にローンが組めないといった事です。

多重債務に陥り債務整理の自己破産するなら

多重債務者となり、取り立てに追われる生活は生きた心地がしないでしょう。家族や、事業主であれば従業員とその家族、顧客、株主などにも配慮が必要です。借金を帳消しにしてやり直したいなら、自己破産するという選択肢しかありません。

不動産、預金は没収されますが、新しい生活に入りやすいかもしれません。羽振りのよい時期があったなら、そのような生活は直ぐには戻りませんが、心穏やかな日々は何物にも代えがたいと感じるはずです。手続きは弁護士を通じておこなうと、スムーズにできます。必要な書類の収集なども代行してくれるので、煩雑な作業に追われることなどありません。

多重債務の一つである自己破産

クレジットカードを使用する人が増え便利になった反面、借金を返済できなくなり悩んでいる人も多くいるようです。そのような人たちのなかでも、返済の見込みがたたないような人においては、自己破産の手段をとるようです。

自己破産については所有する財産を処分するようなケースもありますので、そのほかの任意整理や個人再生などの必要性と見極め決断してくことが大切になるでしょう。多重債務には、このようなさまざまな詳細な内容がありますので、そのなかでしっかりと決めることが大切になります。迷う場合においては専門家や法律家に相談をおこなうようにしましょう。

弁護士に相談して自己破産をしましょう

多重債務で困窮されている方は、弁護士に相談をして借金問題を解決してください。いろいろな手段を駆使し、借金問題を解決してくれます。しかし、借金額が大きい場合は、弁護士でも手に負えない場合も存在します。

そんな場合は、債務整理の自己破産をすることも一つの手段です。破産宣告をするには、裁判所に借金の支払い能力が全くないことを証明し、裁判所に認められた場合に、全ての借金を無かったことにしてもらいます。借金を無かった事に出来ますが、私生活で、制限を受けることになってしまいます。自己破産後に築いた財産は全て、自分の物にすることが可能です。

自己破産の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

自己破産関連

過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事内容には責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉には信頼できる弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら