過払い金の回収方法金融業者から払い過ぎた金利を取り戻したい方へ 大阪、京都、千葉の弁護士、司法書士に過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

過払い金は本来は支払う必要のなかったお金!グレーゾーン金利は取り戻すことが可能なのです。過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

債務整理について

私は、司法書士の先生にお手伝いをお願いし、自己破産に成功しました。

自己破産を成功と表現するのに違和感を感じる方もいるかもしれませんし、返済不能な借金を作ってしまった責任は全て私にあります。

ですが、司法書士の先生に債務整理を依頼したらすぐに各業者からの取り立てが止まりました。

また、業者への返済を止めても支払催促をされることはありませんでした。これだけで、もう、今までの張り詰めて疲れ果てていた状態が、すーっと楽になり、心身ともに解放されていくのを感じました。

私は今まで、借金を作ったことに対する責任感や自己嫌悪でいっぱいの気持ちで生きてしました。

ですが、法律上、私に認められた権利としての自己破産を司法書士の先生にお手伝いして頂き、債務整理を行う事で、新しい人生を歩みだすチャンスを頂いたのです。

債務整理で利用者が多い任意整理について

任意整理は、支払い意欲はあっても返済額が大きく借金の支払いが滞ってしまう場合、債務整理の中では最も利用されていることが多いと言われています。年金受給者やアルバイトでも一定の収入があることが前提のようです。

また、返済している段階で過払い請求をおこない、全額返金できなかった場合も任意整理扱いとなされています。そのため、債務整理として扱われて、ブラックリストに載ってしまうことを覚えておきましょう。借金を減額することで毎月の返済額の負担をなくし、生活を圧迫させることなく返済していくのが可能となるものです。

借金を減額するなら債務整理の任意整理を

多重債務などで支払いが困難になった場合で、尚且つ住宅や車などを手放したくない場合であれば、債務整理の個人再生もしくは任意整理どちらかが適用できそうです。借金相談ではどちらが適用できるか、弁護士や司法書士が状況など判断した上で提案してくれるでしょう。

どちらも借金額が減額できるものですが、大きな違いは裁判所の認可を必要とするかどうかです。個人再生は、裁判所への手続きが基本となる一方、任意整理は債権者との交渉となります。どちらも弁護士や司法書士に依頼することで対応してもらえ、依頼者の負担がなくなります。

債務整理の任意整理と自己破産について考える

借金を借り入れした時点においては、多くの人が返せることを考えていますが、その後、さまざまな理由から借金を返済できないような人も多くいるようです。そのような人においては、法律で認められている任意整理や自己破産などの債務整理の処置を取らざるをえないでしょう。

債務整理に関しては多くの債務者がおこなっている制度でありますので、安心しておこなうことができるでしょう。しかしながら、多くの手段で返済を続けることが言われますので、しっかりと返済をおこなうことが必要となり、そのことによった債務整理の内容も重要になりますので、しっかりと考えておこなうようにしましょう。

債務整理の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理関連

過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事内容には責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉には信頼できる弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら