過払い金の回収方法金融業者から払い過ぎた金利を取り戻したい方へ 大阪、京都、千葉の弁護士、司法書士に過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

過払い金は本来は支払う必要のなかったお金!グレーゾーン金利は取り戻すことが可能なのです。過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

自己破産の手数料分のお金を借りることはできるのか

計画的でもない限り、自己破産を検討するころには生活も困窮しているのが普通です。もはや二進も三進もいかないということで債務整理をするのですが、債務整理をするのにも弁護士さん司法書士さんに支払う手数料があります。最低でも20万円以上は必要となりますが、ほとんどの依頼者がそのような余裕はありません。この場合は、手数料分だけでもお金を借りることができるのでしょうか。

厳密にいうと、お金を借りることはできませんが、ほとんどの弁護士さんや司法書士さんが分割払いに応じてくれます。自己破産などの依頼者にお金がないことは当然ですので、最初は無料で相談に応じてくれますし、分からないことは何でも相談できます。

弁護士に債務整理の自己破産を依頼

借金の返済に困ってしまった人のなかでは、収入が不安定なような人もいることでしょう。そのような人においては、債務整理でおこなうことを検討されている人も多くいることでしょう。債務整理とひとことで言ってもさまざまな手段があり、借金の深刻さによって適用される手段が異なります。

今後の人生にも大きく関わってくることとなりますので、しっかりとした決断をすることが、必要とされてくることでしょう。そのような際には弁護士に依頼することで、自己破産や任意整理、個人再生などの方法の手段を受けられることができるでしょう。

弁護士に自己破産を依頼する

自己破産と聞くとネガティヴなイメージがありますが、深刻化してしまった借金を解決させるための一つになりますので、救済策としてあげることができます。しかしながら、この自己破産においては、自身の該当する財産を処分することや、借金が免除されることがあげられますので、それなりの準備や専門的な知識が必要とされることがあげられます。

なかには自分だけでおこなう人もいますが、準備に時間がかかる事はもちろんで、時にリスクが生じるようなケースもありますので、確実な方法である弁護士に対応をしてもらうことが一番でしょう。

自己破産をするには弁護士に相談をしてください

多重債務で困惑している方は、弁護士に借金相談をしてください。いろいろな手段を駆使し、借金生活から抜け出させてくれます。しかしながら、借金の額が大きすぎる場合には、弁護士でも手に負えないケースもあります。

そんな場合には、自己破産をすることも出来ます。破産宣告は、裁判所に借金の支払い能力が全くないことを証明して、認められた場合のみ、全ての借金を免責にしてもらうことが出来ます。全借金を無かった事に出来ますが、私生活では、一定の制限を受けることになります。自己破産後に自分で築いた財産は自分の物にすることが出来ます。

自己破産の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

自己破産関連

過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事内容には責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉には信頼できる弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら