過払い金の回収方法金融業者から払い過ぎた金利を取り戻したい方へ 大阪、京都、千葉の弁護士、司法書士に過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

過払い金は本来は支払う必要のなかったお金!グレーゾーン金利は取り戻すことが可能なのです。過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

過払い金返還請求の手続き

過払い金返還請求をする手続きは次の通りです。まずは弁護士にご連絡を。

  • 1.弁護士と面談相談後、受任
    弁護士に相談はには予め予約をとる必要があります。突然、弁護士事務所を訪れた場合、すぐに相談にお答えすることができない場合もあります。
  • 2.過払い金調査
    今までの金融機関の取引履歴の開示。今までの取引明細など取引がわかるような書類を提示ください。もしない場合は弁護士にご相談ください。
  • 3.過払い金を再計算
  • 4.弁護士により和解交渉
    和解が決裂した場合は裁判手続きとなります。(※1)多くの場合、裁判とはならず、金融業者が途中で和解提案を出してきます。
  • 5.過払い金の回収(1~6か月)
    貸金業者と和解合意後、過払い金返還があるまでの期間は、金融業者により異なります。
  • 6.終了
    貸金業者から回収された過払い金から弁護士の報酬等差し引いた金額をお返します。

※1 訴訟をおこす場合、裁判所に訴状を提出した後、1ヶ月~1ヶ月半後に第1回目の裁判期日が指定されます。

2.現在、借金を返済中であるか、すでに完済しているのか?によって手続きがことなります。 過払い金の調査に入る前に現在返済中の場合は金融業者への返済を停止することが必要となります。

3.において利息制限法による引き直し計算後、過払い金が発生していれば、借金がゼロなり返済しなくてよくなります。 さらに、過払い金の返還請求を行なうことでお金が返ってきます。

確認事項

過払い金返還請求の手続きに関する着手金の有無、弁護士の報酬に関して、受任前に確認しておくことが大切です。

また、司法書士などへの依頼となれば、報酬も大きく異なります。

司法書士に過払い請求をする前にローン計算を

司法書士に過払い請求をするなら、まずは払いすぎた利息を差し引き計算してみて、ローン残高がいくらになるかを確認しましょう。ローンを完済できているなら、早めに過払い請求をしたほうがよいでしょう。

借金がまだ残っているようなら、過払い請求をすると任意整理もすることになってしまうので、まだ待ったほうがいいかもしれません。しかし、生活が苦しくなっていて、自己破産や個人再生なども考えているような状況ですと、早めに借金相談をしたほうがよいでしょう。

自分で計算をすることが難しいような場合で、判断ができない場合には気軽に無料相談などを受けてみましょう。

過払いの相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

過払い金関連

過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事内容には責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉には信頼できる弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら