過払い金の回収方法金融業者から払い過ぎた金利を取り戻したい方へ 大阪、京都、千葉の弁護士、司法書士に過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

過払い金は本来は支払う必要のなかったお金!グレーゾーン金利は取り戻すことが可能なのです。過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

過払い請求の対象者は?

消費者金融業者と取引があり、利息制限法を越えた違法な利息分を払っていた場合は、利息制限法以上の利息分を余計に払っていた可能性があります。

この利息制限法以上の利息が過払いです。

2006年1月以前に、消費者金融、カードキャッシング、商工ローンなどから、お金を借りたことがある方は、この権利を持っている可能性がかなり高くなります。

借入期間と年利を調べてみないことには、確実ではありませんが、信頼のできる弁護士か、司法書士に相談してください。

申し立ては自分自身で申し立ても可能ですし、弁護士や司法書士に依頼することも可能です。

融業者のインチキを見破り、正当な過払い金を請求し受け取るのであれば、金融の知識も必要ですし、相手とのやり取りも発生します。

依頼費を支払っても、ご自身で申し立てをするより過払い金が返ってくる可能性もありますので、弁護士や司法書士に依頼する方が良いといえます。

多重債務者が過払い請求を受けられるケースについて

過払い請求は多重債務者の借金の整理法として利用することができます。まだグレーゾーン金利であった頃に5年以上の借り上げがあった場合など、払いすぎている金利分を請求することで残りの借金を返し終えることが可能になるかもしれません。

まずは過払い請求ができるかどうか、全国にある借金の相談窓口に相談してみるか、インターネット検索で専門の弁護士や司法書士に問い合わせることができます。返金した上で借金が無くせるかどうか、またどの位減らせられるかどうか確認してみるとよいでしょう。借金が残り返済を続ける場合はブラックリストに掲載されることを覚えておくと良いでしょう。

多重債務者が過払い請求する上で知っておきたい事

多重債務から脱するため、借金整理の一つである過払い請求は、これまで支払った過剰な利息分を返金してもらうことで、残りの借金を完済したり、減額できる方法です。ですが返金額が少なく借金が少し減額できただけでは多重債務から脱することが難しくなるため、任意整理が適用されます。返金した上で残りの利息分をなくし、毎月の返済額の負担をなくしていくものです。この任意整理をおこなっているのが、債務整理を請け負う弁護士や司法書士です。全国の

借金窓口で対応しているので、詳しい事は無料電話相談で問い合わせてみると良いでしょう。

過払いの相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

過払い金関連

過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事内容には責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉には信頼できる弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら